HOME  > アイダーダックリフォーム

■「プレミアム コース」でリフォームした羽毛布団

お預かりしたアイダーダック羽毛布団
リフォーム 前
プレミアムコースでリフォームしたアイダーダック羽毛布団
リフォーム 後

◆海外製品・他社製品を問わず、リフォームいたします。

中綿のアイダーダックダウンを取り出します。
羽毛布団を解体して羽毛を取り出します。
プレミアムダウンウォッシュ洗浄をしているアイダーダックダウン
プレミアムダウンウォッシュ仕上げ
●羽毛布団打ち直しをする時には、必ず羽毛布団を「診断」して、羽毛布団の状態・中綿(羽毛ダウン)の状態などを確認しお客様へご報告後、仕立て直し加工に掛からせていただきます。

アイダーダック羽毛布団のリフォーム加工方法
『プレミアム ダウンウォッシュ仕上げ』


①.アイダーダックの羽毛布団を解体し アイダーダウンを取り出します。

②.取り出した羽毛を「除塵加工」(キョ雑物・ファイバー・傷んだ羽毛などを取り除く加工)をします。

③.除塵加工後、羽毛専用の洗剤を使い、約45℃の温水で 羽毛を直接 洗浄加工します。

④.脱水処理をし撹拌しながら、高温でゆっくりと乾燥させて、羽毛を自然冷却しながら常温に戻します。
アイダーダックダウンの充填加工風景
●上記の工程を経たアイダーダックのアイダーダウンは、最初のパワーあるアイダーダウンに復元されます。

●プレミアムダウンウォッシュ洗浄して、再生加工されたアイダーダウンを新しい側生地へ充填すると、新品同様の「アイダーダック羽毛布団」になります。

●リフォームした場合、側生地も新しくなりますので、サイズの変更や仕様の変更も承ります。ご相談ください。

◆リフォーム前に、必ず「羽毛布団の診断」をいたします。

●お客様よりお預かりした羽毛布団は、必ず加工する前に「羽毛布団の診断」を行います。
例えば同じ時期に買われた同じ2枚の羽毛布団でも、使い方やお手入れの仕方などによって、羽毛布団の状態に差が生じてきます。

●まず、羽毛布団打ち直しされる羽毛布団がどの様な傷み具合なのかを診断して お客様へご報告とご理解を頂き、その後加工させていただきます。

注:すべての羽毛布団が打ち直し「リフォーム」が出来るのではなく、羽毛の状態によっては出来ない場合もございます。その為にも「羽毛布団の診断」は必要なのです。

「羽毛布団の診断」の手順
羽毛布団の診断①
診断用キットの準備
羽毛布団の診断②
サイズや側生地のキルト縫製をチェック
羽毛布団の診断③
詳細を診断書に記載
羽毛布団の診断④
次に、端の縫い口を解いて中の羽毛を取り出します
羽毛布団の診断⑤
少量のアイダ-ダックの羽毛を取り出します。
羽毛布団の診断⑥
左が取り出した羽毛、右が通常の羽毛

●取り出した羽毛の状態はこの様になっています。

アイダーダックダウン特有の
絡まりが弱くなった羽毛ダウン
絡まってピーリング状態で
玉になった羽毛ダウン
羽毛が傷んで出来た
ファイバー・きょ雑物

◆ アイダーダック羽毛布団のリフォーム「プレミアムコース」をご紹介!

●今回は、兵庫県尼崎市のK・T様より フィンランド製のアイダーダック羽毛布団(ダブルサイズ)の打ち直し「リフォーム」のご依頼頂きました。

●羽毛布団はお一人でご使用の為、セミシングルロングロングサイズ(140x220cm)の羽毛布団へ打ち直しをいたします。余ったアイダーダウンで、ひざ掛け(100x140cm)も作りたいとご希望です。

●打ち直し「リフォーム」の作業手順をご紹介いたします。
アイダーダック羽毛布団ダブルサイズをセミシングルに打ち直しです。
★お預かりしたアイダーダックダウンの羽毛布団の仕様
・製造国:フィンランド産  
・サイズ:190x210cm 
・中  綿:フィンランド産  アイダーダックダウン99% 
・充填量:1.15kg入り  
・側生地:シルク100% 
・キルト縫製:6x7マス マチの高さ 3cm 

●まず、アイダーダックの羽毛布団を解体してアイダーダウンを取り出します。

●アイダーダックダウンの羽毛布団を解体しながら、1マスずつ手作業にて羽毛ダウンを取り出していきます。
このお預かりした羽毛布団のマス目は、42マスの立体キルト縫製です。
●取り出したアイダーダウンは、長年使う間に摩擦や汗などで羽毛が閉じて玉になり、アイダーダウン特有の絡み合う性質が衰えています。しかし、プレミアムダウンウォッシュ仕上げでリフォームする事で、元の絡み合うアイダーダウンに再生されます。
側生地を切って羽毛を取り出して、羽毛を吸い取っていきます。
取り出した羽毛は、汗や摩擦などで絡みが弱くかさ高性が劣化している羽毛になっています。
全ての羽毛を取り出したら、次は、除塵・洗浄・乾燥です。

◆取り出したアイダーダックの羽毛ダウンの画像


●これは、フィンランド産のアイダーダックダウン羽毛布団の羽毛で、約7年間ほど使われた羽毛布団です。この羽毛にはファイバー(ダウンボールより切れた枝毛)も目立ちますが、特に、羽毛のダウンボールには変化が見られます。それは、アイダーダックダウン特有の羽毛同士が絡み合う性質が衰えて、ダウンボールが個々にバラバラとなっている状態です。これでは、保温性の高いアイダーダック特有の空気層が作れませんし、この状態でそのまま長く使われると さらに羽毛に傷み耐久性が劣化してきます。 下記に洗浄後の画像があります。

◆解体して取り出したアイダーダック羽毛の状態

●長年お使いの羽毛は、下の写真のように アイダーダック特有の絡みが弱くなり、ダウンが縮まってピーリングが見受けられます。この様になったアイダーダックのダウンでは、かさ高性も劣化し保温機能が弱くなります。また、この状態でずっと使われますと より一段と傷み度が進みダウンは壊れてしまいます。

◆取り出したアイダーダック羽毛ダウンの除塵・洗浄・乾燥の加工

プレミアム ダウンウォッシュ加工

★提携工場の羽毛専用の洗浄加工機を使い、傷んだアイダーダックの羽毛ダウンを 直接に温水で洗浄・乾燥・除塵加工を施して、元の絡みある羽毛ダウンに再生します。
 
除塵・洗浄・乾燥はこの機械でおこないます。
羽毛加工機械
取り出した時のアイダーダック羽毛
洗浄前の羽毛 : 羽毛布団を解体して取り出したばかりの「アイダーダックダウンの羽毛」

◆アイダーダックダウンのプレミアムダウンウォッシュ加工の画像です。

羽毛布団から取り出したアイダーダックダウンを

羽毛専用加工処理機にて、除塵・洗浄・乾燥 の加工を施します。


◆羽毛布団から取り出したアイダーダウンを除塵機へ投入します。

●ドイツ LORCH社製、羽毛洗浄機へ取り出した羽毛を投入し、ゴミやきょ雑物など不要なモノを取りく「除塵加工」をします。
ここから始まります。
アイダーダウンを除塵機へ投入します。
攪拌しながら除塵加工していきます。

●除塵加工

除塵機内部には撹拌機があります。
羽毛が徐々にほぐれて、含まれていたキョ雑物を除去していきます
これが除塵されて検出されたきょ雑物です。

●除塵した羽毛を「洗浄加工」します。

除塵後のアイダーダウンは、約45℃の温水と、ヤシの樹から作られた天然素材の洗剤で約5分ほど洗浄します。
更に羽毛に風合いを持たせるために 「リンス加工」を施し、「濯ぎ洗い」も2回行います。
(羽毛の洗浄量は、一度に500~600g程しか洗うことができません。)
※今回は、ダブルサイズのアイダーで量が1.15㎏ですので、2回に分けて「洗浄・すすぎ・脱水・乾燥」の加工をしました。
ここで羽毛を完全洗浄「スーパークリーン」します。
洗浄された羽毛ダウン
洗浄された羽毛です。これから脱水加工をします。

●洗浄後、脱水した羽毛を「乾燥加工」させます。

●きれいに洗浄をしてしっかりと脱水されたアイダーダウンを、乾燥機へ移し 約80度の高温で、羽毛を撹拌させながらゆっくり乾燥させていきます。
脱水された羽毛
脱水後乾燥機へ投入します。
投入後蓋を閉じて乾燥開始

●「乾燥加工」は、約45分間 羽毛を撹拌しながらゆっくりと施します。

乾燥機内部の撹拌機
羽毛が乾燥されほぐれています。
アイダーダウンが持つ本来のパワーが蘇ってきました!感動の瞬間です^-^

●加工が終了したアイダーダウン羽毛を 吸引機で収納袋に収めます。

アイダーダックダウン乾燥加工
アイダーダックダウン加工
完成したアイダーダックダウン加工

●除塵・洗浄・乾燥の加工がすべて完了しました。

★ご覧のように、当社の羽毛布団の打ち直し・リフォームでは、この様に一枚ずつ加工をしますので、他の羽毛などと混ざることはありません。ご安心下さい。
アイダーダック打ち直しの管理札
最後まで管理札でチェックしています。
アイダーダックダウンの洗浄後の羽毛
アイダーダウンにパワーが復活!
アイダーの絡み合う特性が戻りました。

◆洗浄後のアイダーダックの羽毛はこんな感じです。



★洗浄後のアイダーダックダウンは、ご覧のように羽毛には絡みのある、そしてパワーある羽毛に復元されました。このように、羽毛ダウンは羽毛布団を解体して羽毛を取り出し、羽毛だけを羽毛専用の洗剤で洗い、リンスを掛けて、撹拌しながらゆっくりと乾燥をさせるとパワーある辛味の有るアイダーダックダウンによみがえります。
アイダーダックダウンの比較
★アイダーダックの羽毛を羽毛布団より取り出した時の羽毛(画面右)と洗浄後の羽毛(画面左)とではフィーリングパワーもこんなに違います。

◆プレミアムダウンウォッシュ加工してよみがえった羽毛ダウン

●プレミアムダウンウォッシュ加工後の羽毛です。アイダーダック特有の絡む性質がよみがえり かさ高性もアップしました。

◆新しいシルク側生地に、洗浄されたアイダーダック羽毛を充填。

●羽毛充填方法は、一マスの量を一マスに入れていきます。

羽毛と側生地
側生地の確認
一マス分の羽毛

◆充填は順番に一列順の一マスずつ、充填していきます。

一列目を充填中
一列目充填
順次充填していきます。
二列目充填中
最終列充填

◆充填完了しました。

充填が終わりました。
充填完了!
800g入りのアイダーダック羽毛布団
合い掛け羽毛布団800g入り

◆アイダーダック羽毛布団の打ち直し「リフォーム」の見積もり費用は・・・

■参考お見積り例 【税込み価格】

★シングルからシングルにリフォームをする場合
●お預かりしたシングルの羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:¥3,000.-
●取り出した羽毛の、除塵・洗浄・乾燥 加工費(シングル分):¥20,000.-
●羽毛の加工後、新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥5,000.-
●新しい側生地代 ドイツ製ジャガード織を使った場合「シングル」:¥45,000.-
 合計金額 ¥73,000.-  となります。

★ダブルからシングルにリフォームをする場合
●お預かりしたシングルの羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:¥4,000.-
●取り出した羽毛の、除塵・洗浄・乾燥 加工費(シングル分):¥27,000.-
●羽毛の加工後、新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥5,000.-
●新しい側生地代 ドイツ製ジャガード織 を使った場合「シングル」:¥45,000.-
 合計金額 ¥81,000.-  となります。
     
★シングルの冬用からダブルサイズの合い掛け羽毛布団へリフォームをする場合
●お預かりしたシングルの羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:¥3,000.-
●取り出した羽毛の、除塵・洗浄・乾燥 加工費(シングル分):¥20,000.-
●羽毛の加工後、新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥7,000.-
●新しい側生地代 ドイツ製ジャガード織を使った場合「ダブル」:¥63,000.-
 ■ここまでの合計金額は、¥93,000.-  となります。
(冬用から合い掛け用の仕立て直しの場合はこの価格でOKです)

■シングルの冬用からダブルの冬用への場合は、サイズが大きくなりますので、
補充する羽毛「アイダーダックダウン」 が必要となります。
その場合は、
●アイダーダックの羽毛「単価:@¥75,000.-/100g 」を 300g足した場合は、
補充羽毛費は、@¥75,000x3=¥225,000.-となります。
※上記の金額を加算し合計金額、は¥318,000.-  となります。

●サイズの変更や仕様(冬用・合い掛け用・肌掛け用)の変更など、ご希望に合わせて仕立て直しをいたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

 
 
  
※加工費及び側生地代の詳細は下記をご参照ください。

◆アイダーダック羽毛布団のリフォーム加工費表

■アイダーダック羽毛布団の解体費と充填加工費 平成27年9月現在

【税込み価格】
サイズ別 加工費 解体費 充填加工費
シングル 150x210cm 3,000 5,000
セミダブル 170c210cm 4,000 6,000
ダブル 190x210cm 4,000 7,000
クィーン 210x210cm 5,000 8,000
キング 230x210cm 5,000 9,000
 
※解体費・・・羽毛布団を解体して、中綿の羽毛ダウンを取り出す加工費
※充填加工費・・・キレイになった羽毛を、新調の側生地へ羽毛を入れる加工費

◆アイダーダックの洗浄・除塵加工費

プレミアム ダウンウォッシュの加工費
平成27年9月現在
【税込み価格】
羽毛量別 プレミアムダウンウォッシュ加工費
~1.2kgまで 20,000
1.2~1.6kg未満 25,000
1.6~2.0kg未満 30,000
2.0~2.4kgまで 35,000

※プレミアムダウンウォッシュ加工費・・・取り出した羽毛を直接 水と洗剤で洗浄し、乾燥・除塵する加工費
 

●新しい側生地の価格

●アイダーダックの側生地は、すべて完全立体キルト縫製で加工しています。
注:完全立体キルト縫製:羽毛が布団の中で移動しない様に特殊加工された縫製のこと。
 
サイズ別  セミシングル シングル セミダブル ダブル クィーン キング
 側生地の種類 140x190 150x210 170x210 190x210 210x210 230x210
シルク100% ドイツ製
 インフィニティ・カミーレ
78,000 85,000 102,000 119,000 136,000 153,000
サンダース250 綿100%
 超軽量 68g/㎡ 平織り
50,000 55,000 66,000 73,000 88,000 101,000
ラムコ・スビン
 97g/㎡ サテン織
45,000 45,000 56,000 65,000 76,000 87,000
インド ハイブリット 100番手
 「ラムコ」99g/㎡
32,000 38,000 45,000 54,000 65,000 74,000
平成27年9月1日現在 
税込価格
※サイズの変更や仕様の変更など、お客様のご要望に応じて加工いたします。

●補充の羽毛「アイダーダック」羽毛ダウンの価格

アイダーダックダウン98%の羽毛
アイダーダックダウンの傷みが多く「プレミアムダウンウォッシュ」加工を施して再生された羽毛の量が少ない場合や、サイズ変更及び仕様の変更などで、補充することが必要とされた時には、アイスランド産アイダーダックダウン98%を補充できます。補充はすべてお客様のご了解の上で補充をいたします。もし、不要な場合には補充はいたしません。

■アイスランド産「アイダーダック」ダウン率98%
 @¥7,500.-/10g

※羽毛は10g単位で、必要な量だけを補充いたします。

◆羽毛布団打ち直し「リフォーム」全国無料集配キャンペーン 実施中!

梱包キット
・水に強い「梱包用紙袋」
・着払い用の「送り状」
・ナイロン紐
・手順書 他
送られてきた羽毛布団
梱包されて送られてきた羽毛布団

●羽毛布団打ち直しのリフォーム・リフレッシュをされる方は、ご利用いただけます。

《羽毛布団の集荷手順》


①.まず、当店へ連絡(電話又はメール)をください。

★お電話の方は、フリーダイヤル 0120-401-910  
★お問い合わせメールは、こちらから。

②.「梱包キット」をお客様へ お届けいたします。
※仕立て直し・リフォームのご依頼をいただきましたら、梱包袋 、返送用送り状「着払い用」を同封して送ります。
※羽毛布団の枚数が多い方には、梱包用の紙袋(3~4枚入可能)をお届けいたします。

★ご自宅に「梱包キット」が届きましたら、

③.梱包袋に 羽毛布団を入れて荷造りして下さい。  
 ※羽毛ふとんを 小さくたたんで  梱包して下さい。
 
④.ヤマト宅急便へ集荷依頼の電話を掛けてください。
  【ヤマト便の集荷係りへ連絡】
 ★フリーダイヤル  0120-01-9625
ヤマト宅配へ集配依頼の電話をかけて 荷物をお出しください。
※着払いですので 「送料は無料 」です。         

★当店に 羽毛布団が到着しましたら、

⑤.「羽毛布団の診断」いたします。  

※お預かりした羽毛布団の状態を「診断」し お客様へご報告いたします。その後、その羽毛布団に合った適切な仕立て直しをご提案し、決まりましたら、再度のお見積もりをさせていただき、お客様のご了承後、仕立て直し加工にかからせて頂きます。
仕立て直し完了の羽毛布団

⑥.仕上がり後 お客様宅へ発送します。  

●仕立て上がりましたら、専用の収納袋に入れてお届けいたします。

●もちろん、お届けの送料も 『無料』 です。

●お気軽に 羽毛布団のリフォーム・リフレッシュについて  お問い合わせください。

●羽毛布団の状態とリフォームの内容をお聞きして ご希望のリフォーム・リフレッシュ「仕立替え・打ち直し」のお見積もりを簡単にご説明いたします。 
 

●羽毛布団のことなら 羽毛ふとん専門工房/グートンにお任せください。

●羽毛布団専門店の「羽毛ふとん専門工房/グートン」は、皆様により快適にお使い頂ける羽毛布団を自社にて製造・販売しております。

取扱い羽毛布団は、「逸品」アイダーダック、スーペリアマザーグース、最高品質マザーグース羽毛布団高品質ホワイトグース羽毛布団、厳選された普及品ホワイトグース羽毛布団等、サイズ別・仕様別の羽毛布団を揃えております。
また、規格サイズ以外の
ご要望が多いロングロングサイズ丈長230cm超丈長250cm・幅の広いワイドキングサイズ等、お客様のご希望でオーダーメイド(別注)羽毛布団もお作りいたします。

●さらに、ご購入後の羽毛布団につきましては、補修・メンテナンス、長年お使い後は羽毛布団のリフォームまで、自社羽毛工房にてご用命いただけます。
羽毛布団のリフォームでは、羽毛の診断をし羽毛の状態に合わせてプレミアム コーススチーム・除塵コース側生地のみ交換コースをご提案いたします。
どうぞ
羽毛布団のことなら 何でもお気軽にご相談ください。
羽毛ふとん専門工房の出口雅昭です。お気軽にお尋ねください。
羽毛ふとん専門工房/グートン
代表 出口雅昭
羽毛製品アドバイザー
ダウンプロフェッサー
 

このページの上へ