「羽毛布団の診断」

 当店ではお客様の羽毛布団は、必ず羽毛診断士の「ダウンプロフェッサー」が、羽毛診断室にて羽毛布団の診断」を致します。

【診断内容】
診断1.
羽毛布団に添付されている「品質表示ラベル」に、羽毛ふとんのサイズ・羽毛の種類・ダウン率・側生地の組成・羽毛量などが記載されています。この内容を確認します。

診断2.
羽毛ふとんから少量の羽毛ダウンを取り出して、専用容器に入れて羽毛を拡散して羽毛の状態を診断します。
羽毛の診断のポイント
①.羽毛の種類及びダウン率
②.羽毛の傷み度の確認(正常なダウンから切れた毛枝ファイバーの量、羽毛が閉じたピリングの量、
③.ダウンや羽根が絡み合った毛玉の量、
④.全体的な羽毛の状態の確認。

長年使われた羽毛の傷み具合は、元々の品質の程度の違いや、ご使用方法及び年数、そしてメンテナンスの仕方などによって羽毛の状態は違ってきます。もちろん、ご使用年数が長いと羽毛の傷みも多くなります。
 
羽毛布団から羽毛を取り出してチェックをしています。
取り出した羽毛を確認
羽毛をチェックして診断表に記入
診断結果を診断書に記入
取り出した羽毛をお客様と確認します。
お客様に診断結果を報告します。
■羽毛布団の診断の手順と内容

①.羽毛布団の詳細の確認
「サイズ・側生地の組成・キルトの縫製・羽毛の種類・羽毛量」

②.羽毛を少量取り出して診断
「羽毛の状態・・・ファイバー・ピリング・毛玉などの割合」

■診断後お客様へ結果をご報告いたします。
 その後、どの様なお布団にリフォームをするかをお決め頂きます。
 

羽毛診断士「ダウンプロフェッサー」

当社では、羽毛ふとん診断協会の羽毛診断士「ダウンプロフェッサー」に3名が認定されております。
届いた羽毛布団を1枚1枚診断をして結果を報告させていただいております。
 
代表の出口雅昭です。
代表 出口雅昭
桜木由美子です。
桜木 由美子
出口直次郎です。
出口 直次郎

①.羽毛布団の詳細を確認

●羽毛ふとんの状態と添付されている「品質表示ラベル」をチェックします。

羽毛ふとんの規格や状態:サイズ、側生地、マス数・キルト縫製など
品質表示ラベル:生地の素材、充填物の詳細(羽毛の種類・ダウン率・羽毛量)など

※リフォームに該当する羽毛のダウン率は、基本的にダウン80%以上の羽毛ふとんとさせて頂いております。
 

品質表示ラベルを確認

サイドに付いている品質表示ラベル
添付の「品質表示ラベル」には羽毛布団の詳細が書かれています。
1. 製造及び販売会社名
2. サイズ
3. 羽毛の種類とダウン率
4. 羽毛充填量
5. 側生地の組成

記入されていない側生地のキルト縫製やマス数などは、当スタッフが直接確認してすべてカルテに記載します。
キルト縫製ではマス数やマチ高はとても重要なポイントですので、細かく調べます。
側生地によって風合いや重さがそれぞれ異なります。
お客様にとっては、次の側生地をお決め頂く参考に今の側生地の詳細をお伝えするのはとても大事な事です。
 

②.羽毛の状態を確認

羽毛布団を診断中
診断室にて羽毛布団の診断
次に、羽毛ふとんから少量のダウンを取り出し、羽毛専用の検査容器に入れて診断を始めます。
まず、容器に入れた羽毛を数回振って羽毛を拡散します。

A.羽毛の種類の確認
・ラベル表示の(グースかダックかなど)種類で間違いないか。

B.羽毛の傷み度の診断
診断1. 羽毛のベタ付き度(汗や皮脂の付着が原因)
診断2. 正常な羽毛の量
診断3. ファイバーの量(切れてしまった羽毛)
診断4. ピリングの量(丸まって閉じてる羽毛)
診断5. 毛玉の量(ダウンと羽根やきょう雑物が絡み合って玉状になってる)
 

A.羽毛種類を確認します。

羽毛の種類は大きく分けて、グースとダックがあります。
グースには、ホワイトグース・シルバーグース・マザーグースなど。
ダックには、ホワイトダック・グレイダックなど。

同じダックでもアイダーダックは別格の高価な羽毛です。
当店では「アイダーダックの羽毛の診断」も行っております。
 

B.羽毛の傷み度をチェック!

■傷み度のチェックは、羽毛の診断の中で一番重要なポイントです!

羽毛の傷み度の割合によって、リフォームをお奨め出来るかどうかが決まります。
羽毛ふとんは必ず掛けカバーをご使用頂きます。
例えば、そのカバーの洗濯交換頻度が少ない場合、またカバーをされずにご使用されてる羽毛ふとん、日ごろ陰干しなど全くされていない羽毛などは、とても羽毛にベタ付きが多く嵩が劣ります。
また、ファイバーやピリングはどんな羽毛ふとんもご使用の上で徐々に発生していきますが、ご使用年数が長ーくなると当然割合も多くなってきます。
更に、壊れた羽毛やきょう雑物などが羽毛と付着して毛玉になってしまいますと、リフォーム加工をしてもほぐれないので取り除かなければなりません。

このような悪条件が重なりますと、せっかくの羽毛も「再生」が出来ないファイバー化の羽毛、ピリングの多い羽毛、毛玉になった羽毛の割合が相当量の発生となり、場合によっては「リフォーム不可」との診断結果となります。
 
ファイバー:綿毛の様なダウンから切れた毛状のモノ
 
ピリング:羽毛が閉じた状態のモノ
 
毛玉:ダウンとダウンやスモールフェザーとで絡み合った状態の羽毛のこと
 

使用年数別の傷んだ羽毛の比較

左から20年使用→15年→10年→5年→未使用の新毛
写真は、使用年数別に羽毛を2gずつ同じ容器に入れています。
一概に使用年数だけで羽毛の傷み具合を判断することは出来ませんが、使用年数が長くなると羽毛の傷みも比例して多くなります。

使用年数に伴って羽毛の膨らむ力が弱くなることで、どんどん劣化しているのが理解できます。
また、左の20年使用の羽毛の色は右の5年使用と比べてとても黄ばんだ色です。
これは汗などにより変色しています。

プレミアムダウンウォッシュ洗浄加工前と加工後の比較

■右の羽毛は、洗浄前の羽毛2gです。
左の羽毛は、プレミアムダウンウォッシュ洗浄加工後の2gの羽毛です。
除じん・洗浄・乾燥加工することで、洗浄前と比べて羽毛の膨らむ力が再生しました。
萎んだ羽毛を開かせることで、高さが高くなる分より大きな空気層を作れることがお解り頂けますか?

この様に、傷んだ羽毛やきょ雑物などを取り除き、残った再生できる羽毛をしっかり直接洗浄・乾燥する事で、汚れが落ちてキレイになり、膨らむパワーのある羽毛に再生します。
 

正常なダウン

正常な羽毛ダウンの状態
最後に、正常な羽毛をご覧下さい。
たくさんの羽枝が均等に開き、ひとつのクラスター(塊)を作っています。
放射状に開いた毛がたくさんの空気層を作って保温性能を持つ、力のある羽毛(ダウン)となります。

最初はこのような大きなダウンが、人の汗や皮脂などで徐々に萎んで閉じていき、また側生地との摩擦や我々が羽毛が押さえたりして切れたり、絡まったり、毛玉になったりして壊れていきます。

日頃、使われる方が汗かきであったり、寝室がジトっと湿った状態の中で使われたり、メンテナンスで羽毛布団を干したりして乾燥させることが少ないと、羽毛の傷みが早くなります。

このような状態を復元させるために、定期的な「羽毛ふとんのリフォーム」が必要であることがお解り頂けますでしょうか?
「羽毛ふとんのリフォーム」はお布団のクリーニングではなく、「羽毛の再生」であることを強くお伝えしたいと思います!

なぜ「羽毛布団の診断」をするのか!

羽毛ふとんは、日ごろのメンテナンス(干して乾燥をさせて湿気を取る)をして10年くらいにはリフォームをしながら使われると約30年間は使うことが出来ると言われています。

しかし、この定期的なメンテナンスやリフォームをされずにずっとそのまま使い続けられると、いくら高品質な羽毛布団で羽毛の品質が良くても長く快適に使うことは出来ません。
羽毛布団は、使われる方の体質やメンテナンスの仕方などによっても羽毛の傷み度は異なりますので、羽毛布団の寿命は中の羽毛の状態によって決まります。

お使いの羽毛布団がどのくらい傷んでいるのか?中に入っている羽毛の種類や品質はどんな羽毛なのか?リフォームすればまだ使えるのか?リフォームする方がお得なのか?未だ価値があるのか?など、羽毛布団は中の羽毛を調べてみないと分かりません。
この様に羽毛ふとんの中の羽毛の状態を見る事で、羽毛布団を長く快適に使えるポイントとなるので「羽毛布団の診断」を必ずお奨めをしています。

当店では、日本羽毛ふとん診断協会 認定の「羽毛診断士・ダウンプロフェッサー」の資格を持ったスタッフが、お客様の羽毛布団を一枚一枚すべて診断してからリフォームの対応させて頂きます。どうぞ、お気軽にご相談ください。

 羽毛ふとん専門工房/グートン
 
羽毛を診断しているところ
羽毛診断室にて診断中
取り出した羽毛を説明しているところ
診断結果をお客様にご説明

羽毛布団の診断風景

■皆さんのご来店・ご連絡を、心よりお待ちいたしております!
 
ご希望されるリフォーム内容をお聞きして、お見積りをさせていただきます。
 
羽毛布団のキルト仕様や生地の違いなどをご覧いただけます。
羽毛ふとんから取り出した羽毛のチェックしてご報告します。
ご来店されますと、お客様も一緒に羽毛や生地などをご覧になってご相談いただけます。
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております!
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております!

羽毛布団のことなら 羽毛ふとん専門工房/グートンにお任せください。

■羽毛ふとん専門工房/グートンは、皆様が快適にお使い頂ける羽毛布団を製造・販売しております。
取扱い羽毛布団は、逸品のアイダーダック逸品のスーペリアマザーグース、最高品質のマザーグース高品質のホワイトグース、上質のホワイトグース、上質のホワイトダックの羽毛を、お客様のご要望ご希望に合せてサイズ・仕様・種類別の羽毛布団を一枚一枚製造し販売をしております。
また、
ご要望が多い特殊なサイズのロングロングサイズの丈長230cm超丈長250cm・幅の広いワイドキングサイズやお客様専用の羽毛布団も作れるオーダーメイド・別注も受け賜わっております。家で丸洗いができる「洗える羽毛布団」も取り揃えております。

■さらに、ご購入後の羽毛布団の補修・メンテナンスや、長年使われたら羽毛布団の打ち直し・リフォームの加工まで当社羽毛工場にて加工しております。
羽毛布団のリフォームは、羽毛診断室にて「羽毛布団の診断」してお布団を確認の上お客様と打ち合わせご相談の上でリフォームを施工致します。
リフォームコースは、
プレミアム コーススチーム・除塵コース側生地のみ交換コースの三種類からお選びいただけます。
当社のリフォームした事例もご覧になられてご参考下さい。

 
羽毛ふとん専門工房の出口雅昭です。お気軽にお尋ねください。
羽毛ふとん専門工房/グートン
代表 出口雅昭
羽毛製品アドバイザー
羽毛診断士ダウンプロフェッサー
グートンのスタッフ一同
ご来店心よりお待ち致しております!