HOME  > リフォーム 事例集 > 「リフォーム 不可」 > 事例詳細
[ リフォーム事例 No.585 ]
買ったのは30年前で、20年使った羽毛布団をリフォームしてほしい。

リフォーム前



・羽毛布団をリフォームされる理由は?
大阪府、豊中市よりお電話で羽毛布団のリフォームについてのお問い合わせ。
「羽毛布団を購入して30年経ち、使用は約20年ですが、リフォーム出来るかなぁ?」とのことでした。
四つ折りの高さは25cm位との事。30年前となれば側生地やキルト縫製も今とは違う可能性もあり、直接に見させて頂いてのご提案となる事をお伝えしました。
お客様より「羽毛布団を持って行けば診ていただけますか?」と言われ、「もちろん、来て頂ければ一緒に診断させて頂けます!」。
お客様より、「今から行きます。1時間位で行きますのでよろしく!」との経緯でご来店頂きました。
・リフォームする羽毛布団の診断結果は、
キルト縫製は立体キルトではなく、額縁スタイルの直縫いのキルト縫製の羽毛布団でした。
当時ではこのようなキルト縫製が主流でした。また、側生地もジャガード織の厚い生地が使われていて、とても重たい羽毛布団です。側生地には汚れは少なく、見た目には未だ使えそうな羽毛布団です。

しかし、いくら外観が良くても、今回のリフォームでは中の羽毛(ダウン)の状態が一番大事です。
少量の羽毛を取り出したところ、羽毛の種類は有色のグレイダックダウン、こちらも当時の羽毛布団では良く見られる種類です。
しかし、羽毛の状態は、壊れた羽毛(ファイバー)が多く、更に絡んだ毛玉状の羽毛も多く見られ、正常な形状のダウンが少ない為、傷み度は「D~Eランク」で、結果「リフォーム不可」との診断になりました。
・羽毛布団をリフォームして どの様な羽毛布団に仕上げますか?
その場でお客様に、取り出した羽毛を見ていただき、診断結果をご報告をしましたが、お客様のご要望は「洗浄後の羽毛量が少なくても良いので、残った羽毛で作れるシングルにリフォームしてください」とご依頼頂きました。

「とても想い入れのある羽毛ふとん」とのことで、リフォーム加工後どれ位の羽毛が再生されるかは、今の段階では予想は出来ませんので、まずは、この羽毛をプレミアムダウンウォッシュ洗浄をして、洗浄後の羽毛とでお作りする事にさせて頂きました。

リフォーム後



・今回のリフォームのコースは
プレミアム コース
「プレミアム ダウンウォッシュ仕上げ」
・今回のリフォーム価格の詳細
・羽毛布団の解体費:ダブル ¥4,000
・羽毛洗浄費:2.4kg ¥18,000
・新調の側生地:230本ブロード シングル ¥8,000
・羽毛の充填加工費:シングル ¥3,000
・足し羽毛:無し

■合計金額は、¥33,000.-となりました。
・今回のリフォームについて・・・
羽毛布団のリフォームは、羽毛の傷み状態に関わらず、どんなに傷んでいても、リフォーム加工は出来ます。
しかし、羽毛の診断後、当店ではリフォームをお奨めしない場合がございます。

それは、リフォームをすれば、側生地はすべて新しい生地になりますので、今の側生地が破れていたり、汚れていてもなんら問題はございません。

大事なのは、布団の中の羽毛の状態がポイントとなります。
羽毛を洗浄加工し再生をしたけれど、仕上がり後の羽毛ふとんの状態が予想以上に良くならないと判断した場合は「リフォーム不可」とします。
リフォームをした場合は、仕上がりの良し悪しに拘らず、リフォームには費用(解体、プレミアムダウンウォッシュ洗浄。充填、側生地、足し羽毛など)が発生します。費用を掛けても羽毛布団が、予想以上に良い仕上がらないと判断出来る場合は、その旨をお客様に正直にご報告致してリフォームをオススメ出来ないので「リフォーム不可」としています。

今回も、羽毛の診断で「リフォーム不可」とj判断した羽毛でしたが、お客様のご希望からその旨をご理解の上でリフォームをすることになりました。
その理由は、「想い入れのある羽毛布団なので、何かの形に変えて残したい」とのお気持ちからです。
リフォームのご相談の中には、このように金銭では計れない「想い出」や「お気持ち」を頂く場合がございます。
そのような時には、お客様にはその旨のご了解を頂いて喜んでリフォームをさせて頂いております。どうぞ、お気軽にご相談下さいませ(^-^)

●この度は、当店に羽毛布団リフォームのご依頼を賜りまして 誠にありがとうございました。

 羽毛ふとん専門工房 グートン


■羽毛布団すべてが、リフォーム出来るとは限りません。

●羽毛布団のリフォームが出来ない一番の要因は、中綿の羽毛ダウンが著しく傷んでいる場合です。
中綿のダウンとフェザーが絡まり毛玉の状態が多い、また、ダウンの毛が切れてファイバーを呼ばれる状態になっている場合は、リフォームはオススメ出来ません。
それは、いくら羽毛ダウンを除塵加工と羽毛ダウンを洗浄しても、壊れてしまった羽毛は、保温性のあるダウンによみがえらすことが出来ないからです。

この様にリフォームをした羽毛布団が、使っても暖かく無かったり、すぐにまたヘタってしまったり、羽毛布団として価値が無ければ、リフォームをする価値はありません。

また、ダウン率が50~70%以下の羽毛布団は、リフォームの加工費を掛けて羽毛布団をリフォームしても、新品以上に費用が掛かったり、それではリフォームをする価値が少なく、買い替えされた方がお得な時があるからです。
 

■自宅で出来る「羽毛布団の診断」

冬用の羽毛布団の場合は、羽毛布団を四つ折り(四つ畳み)にして、上から押さえずに羽毛布団の高さが30cm以上の高さがあるのか?無いのか?で、診断することができます。

注:この診断、通常の冬掛け使用の布団です。少し薄い目の羽毛布団や合い掛け用・肌掛け用の場合、また、アイダーダック羽毛布団は診断基準が異なります。



●左の羽毛布団はリフォームが出来ません。右の羽毛布団はリフォームをお薦めします。

 羽毛ふとん専門工房 グートン




電話をかける

「リフォームが出来なかった布団」 のその他の事例

 お買い物ガイド

■インターネットでのご注文

●ホームページの「ご注文欄」よりご注文の商品内容を ご記入の上 お申し込みください。

※インターネットからのご注文は、24時間受け付けております。


■お電話でのご注文

●フリーダイヤル 0120-401-910

■電話をかける

※全国どこからでもOK!携帯電話からでもOK!
営業時間:午前10時 ~ 午後7時
・定休日:毎週 水曜日 「お盆 と 年末年始」


●私、桜木が受け賜ります。お気軽にお電話くださいませ!

■送料について

●お買い上げ金額 10,000円以上の場合は「送料無料」

●お買い上げ金額 10,000円未満の場合は、一律「600円」とさせていただきます。

※但し、北海道・沖縄県及び離島の場合には、別途 お見積もりをさせていただきます。

■お支払い方法
 
【銀行振り込み】

三菱UFJ銀行
尼崎駅前支店
普通口座 4325227
名義: ㈱グートン

【郵便振替え】

ゆうちょ銀行
店名 四二八(よんにいはち)
店番 428 
記号 14280 
番号 3411841 
名義:㈱グートン

※商品発送は、ご入金確認後の発送となります。
※振込み料は、お客様でご負担ください。

【商品代引き「コレクト着払い」

※商品の代引き手数料は「無料」です。
※商品をお届け時に、配達人にお支払いください。
※クレジットカードもご利用いただけます。
注.分割払い・リボ払い 等もできます。


※分割払い・リボ払い 等もできます。
■不良品の返品・交換について

●商品には万全な注意を払っておりますが、万が一不良品に限り、返品・交換を承ります。
 当社までご連絡・確認後 着払いで返送をお願いします。

※但し、未使用品 及び 到着後2日以内の商品に限りますのでご了承ください。

■発送方法について

●商品は、ヤマト宅急便 及び ヤマト宅配便にてお届けいたします。
●お届けは、ご希望の日時にいたします。ご相談ください。


 

宅急便コレクト【お届け時カード払い】  


■電話をかける




●店舗へのアクセスはこちら…。
 
このページの上へ