HOME  > 
羽毛布団のお手入れについてのご質問などはお気軽にお聞きください。
羽毛布団についての

《よくある質問 と お手入れ方法》

●羽毛布団は、日頃のお手入れがとても大切です。 心地よい快適な眠りを得るためにも 正しい知識で お手入れしてください。

◆羽毛布団はカバーやシーツを掛けて使いましょう。

日頃、羽毛布団を使われる時には 必ず、カバーやシーツを掛けて使いましょう。
羽毛布団の側生地の汚れや傷みを防ぐことができ、汚れた場合にも処理が簡単です。
羽毛布団を直接身体に掛けて使われると、汗や汚れが生地に付き、簡単には取り除くことが出来ません。
カバーなどを使った場合には、ご家庭で洗濯することで処理ができます。

◆ダニの予防

羽毛布団の生地の縦糸と経糸の隙間は小さく、また、ダンプルーフ加工(羽毛の吹き出し防止加工)が施されており、羽毛布団の中へ進入することはとても難しく、そのような心配は必要ありません。
もし、防ダニ対策としては、羽毛布団の日干しや側生地の表面を、ブラシや掃除機などで生地・縫い目に溜まったホコリを取り除くことが防ダニ対策としては有効です。

◆汚れたら、クリーニングしましょう。

長くお使いの間に 生地の汚れが目立つようになったら、ドライクリーニングか、水 で丸洗いができます。
しかし、度重なるドライクリーニングは 羽毛の油脂分が必要以上に除去されて機能低下を招きやすいので、回数はなるべく少なく配慮した 方がいいでしょう。
水による丸洗いは、羽毛への影響はほとんどないのですが、側生地の縮み・痛みから織り目がやや大きく広がり、羽毛が飛び出しやすくなった りする場合もあります。突発的に側地が汚れた場合は、すぐに水でつまみ洗いをしてください。洗剤が必要なときは石鹸は避けヘアーシャンプーを使います。ま た、絹の側地の場合は水洗いは避けてください。ご家庭で処理された場合、洗った後の乾燥を十分になさってください。湿った状態で長く放置されると、羽毛が傷みますので、ドライヤーや乾燥機などを使って充分に乾燥してください。
丸洗いを終えた羽毛布団
一枚一枚洗います。

◆羽毛布団の収納するときの注意点

羽毛布団は、まず日に干して、よく乾燥させて、汚れがあれば,ふき取ったり、丸洗いなどをして除去しておきましょう。
それから、収納する場合には、通気性のあるケースに入れるか、布などで包んで湿気のない場所に保管してください。
通気性がなく湿気が多い状態で収納したり放置すると、蒸れて臭いを発生したり、羽毛の品質を損なうことがありますので注意してください。
特に長期間使わないでおくときには、ときどき日干しをして よく乾燥させましょう。

圧縮袋に入れられる場合には、1/4程度までにしておきましょう。(日羽協HP参照)
日羽協資料参照

◆ダニの心配は・・・

羽毛ふとんからダニや虫が湧くということはありません。羽毛の原料は、洗浄と熱乾燥処理等によりゴミ除去や殺菌が徹底され、害虫及び臭いやカビの もととなる雑菌を死滅させるため、清潔で安心です。

また、側生地は中からの羽毛吹き出しを防ぐダウンプルーフ加工(目つぶし加工)を施しているため、外からダニが羽毛布団に侵入することもあ りません。
(日羽協HP参照)

●羽根枕と羽毛枕のお手入れ方法

羽根枕・羽毛枕のお手入れ方法
●羽根まくらを使われていると、中綿の羽根(スモールフェザー)が四隅へ寄ってしまって、枕の高さがだんだんと低くなってきます。
左の連画写真のように、対角の隅の側生地を手つかんで、中綿の羽根を枕の中へ押し込むようにして慣らします。そうすることによって、中綿を均等して使ってください。そうすれば、また、高さと弾力性が復元してお使いいただけます。

●まず、まくらの高さが少し低くなったなぁ~?と感じたら、この方法を試してください。

●羽毛布団のことなら 私にお任せください。

羽毛ふとん専門工房/グートンは、羽毛布団専門店としてみなさまに羽毛布団をより快適にお使い頂きたく、新調の上質の羽毛布団、長年お使いの羽毛布団の打ち直しまで当店にて行っています。
 取扱いの羽毛布団は、グースの中でも最高品質のマザーグースの羽毛布団 高品質のホワイトグース ・ シルバーグースの羽毛布団など・・・。
 各種サイズ別の羽毛布団から、更にお客様のご要望が多い丈長230cmと250cmのロングロングサイズ幅広サイズのワイドキング(巾250cm~)など、その他お客様のご希望の羽毛布団オーダーメイド(別注)の羽毛布団までお作りさせて頂けます。
 また、世界最高峰の逸品の羽毛といわれるアイダーダック羽毛布団 の冬掛け用・合い掛け・肌掛けもご用意しております。
●ご使用中の羽毛布団のメンテナンス(お手入れ)は、長年お使いの羽毛布団 打ち直しのリフォーム ・ リフレッシュ ・ 側生地交換などの羽毛布団打ち直し や、側生地の補修まで、万全な体制を整えてお待ちいたしております。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。
羽毛布団のことならお気軽にお問合せください。
羽毛ふとん専門工房/グートン
代表 出口雅昭
羽毛製品アドバイザー
ダウンプロフェッサー



フリーダイヤル
0120-401-910

このページの上へ